波よ聞いてくれ8話動画を無料で見逃しフル視聴する方法!ネタバレも紹介

波よ聞いてくれ

大人気アニメ「波よ聞いてくれ」が現在放送されていて話題になっていますね!

今回は、そんな「波よ聞いてくれ」をまだ観たことのない方や、見逃した方に向けてお得に、しかも無料で視聴する方法について紹介します。

結論は、U-NEXTにて全話無料視聴可能です!

U-NEXTは31日の無料期間があり、映画やドラマ、バラエティなど豊富な作品!

登録、解約もカンタンで見放題期間に解約すれば無料で利用できます!

アニメ『波よ聞いてくれ』の動画を無料視聴

 

『波よ聞いてくれ』8話をフル無料視聴できる動画配信サイト!

「波よ聞いてくれ」8話は、下記の動画配信サービスにて視聴することができます。

サービス名 配信 月額 無料
FODプレミアム 888円 1ヶ月
U-NEXT 1990円 31日
hulu 933円 14日
dTV 500円 31日
dアニメストア 400円 31日

本記事の情報は2020年5月時点の情報です。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ご覧のように、「波よ聞いてくれ」をお得に視聴することのできる配信サイトはいくつかありますが、U-NEXTがオススメです。

下記のような理由から「U-NEXT」はとてもお得なことが分かります。

❶動画配信本数が日本最大(見放題対象作品だけで90000本以上)
無料登録のやり方が分かりやすく簡単(下に登録・解約方法アリ)
解約もスムーズにできる
❹他の動画配信サービスには無いコンテンツがある

U-NEXT31日間無料体験

 

『波よ聞いてくれ』8話のあらすじ

1話はYouTubeにて無料配信されています!

8話の公式あらすじ

沖の家のオカルト騒動はミナレの不始末によるものとわかり、沖の尋ね人を呼びかける「謝罪放送」で放免されたミナレ。一方のスープカレー屋にはマキエの兄・亨が現れる。強引に連れ帰ろうとする亨に、中原は違和感から抵抗を試みる。ミナレの『波よ聞いてくれ』はその後も放送を続け、コアなファンをつかんでいく。順調に思えた矢先、ミナレに届いた一通のメールが平穏な日々に終わりを知らせる。送り主は憎き元カレ・光雄だった。

引用:https://namiyo-anime.com/story/

 

簡単!U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録方法

1.公式サイトにアクセスして[まずは31日間無料体験]をタップして、簡単な個人情報やログイン情報、電話番号を入力後[次へ]をタップ

個人情報入力フォーム

2.ご希望の決済方法を入力

決済方法入力フォーム

3.入力情報に誤りがないか確認後に、[送信]をタップ

入力情報確認フォーム

以上で登録完了です!

※登録後には、登録したメールアドレス宛に申し込み受付のメールが届くので、そちらに記載された無料トライアル終了日までに解約すれば無料で利用できます。

無料トライアル終了日が記載されたメール

U-NEXT31日間無用体験

 

『波よ聞いてくれ』8話のネタバレあらすじ・感想・次回予想

ネタバレあらすじ

ミナレは瑞穂に突然、尼になりたいと言ってきました。
瑞穂は突然のミナレの発言に慣れてきたようで、本気ではないと思っていたようです。

瑞穂はどんな時でもきちんとしていて、誰に対しても優しい性格です。
疲れていても、亀の世話もきちんとしています。

ミナレはそんな彼女と一緒に住んでいることで、自分の事しか考えていないダメな自分に気付かされていました。
過去には麦茶だといって、かなり薄めたコーヒーを出していたこともありました。

ミナレは生活が安定してきた今、自分がやってきたことを恥じるようになっていました。
そこで彼女は尼になって、心を洗い流し、清めたいと思ったようです。

しかし、瑞穂は周りからいつも優しいと言われてきたことが悩みだったようです。
瑞穂は自由奔放な生き方をしているミナレが羨ましいと思い、今のままで良いと言いました。
そんな瑞穂をミナレは愛おしく思いました。

ある日、スープカレー店「ボイジャー」の閉店後、ミナレが帰った後、中原とマキエの前に宝田店長が現れました。
無事に退院したようで、店に戻ってきました。

ですが、マキエは顔が曇り、うつむき加減になりました。
店長の横に居たのがマキエの兄の亨だったからです。

亨は中原に今回の事故の件を詫びました。
そして彼はマキエを自宅に連れ戻そうとしましたが、彼女はそれを拒否しました。

中原はマキエの気持ちを察し、彼女がキエが店で戦力になっていることを伝えました。
これからは給料を払い、何とか引き続きマキエに店で働いてもらいたいと言いました。
そして何とか彼女が実家に連れ戻されないように話をしました。

しかし、店長はそんな中原とマキエの空気を読んでいないようです。
マキエの代わりのスタッフはすぐに手配できると言ってきました。
そんな店長でしたが、ケガは完治していないため、しばらく店には出られないようです。

中原はマキエがずっと自分の家で暮らしていることを亨に話しました。
そのことを知った知った亨は、勝手に勘違いしてし、頭に血が上ってしまいました。

亨はその次を言おうとした中原を締め上げていました。
マキエは亨に止めるように言い、正気に戻った亨は中原に謝りました。

亨は以前からマキエの事となると、頭に血が上り、正気を失ってとんでも無いことをしてしまうようです。
中原はそんな亨に対し、一度医者に診てもらった方が良いと忠告しました。

中原はマキエと二人で住んでいるわけではありませんでした。
旦那を放っておいて、弟のところへ転がり込んでいる子連れの姉も一緒に住んでいます。

そのことを証明しようと、彼は姉に電話をして、亨と話をしてもらいました。
姉はマキエに子供の世話もしてもらっていることを伝え、彼女はいいお嫁さんになると亨に話しました。
その話を聞いた亨は正気に戻って行きました。

マキエと中原が帰宅後、彼女はここを出なければいけないと思っているが、今の仕事は続けたいと言いました。
兄の亨はマキエに自分の人生を切り開く力が無いと思っているようです。

彼女が今まで自分の意志をまったく亨に見せてこなかったのも原因でした。
亨はマキエに、婚活パーティーで銀行員か公務員などの安定した企業の相手を見つけて、結婚してほしいと願っているようです。
妹を縛り付けている亨ですが、婚活パーティーに行くことは認めているようです。

マキエは以前からやりたい事があり、ずっとその準備をしてきました。
それを実現するためには、『ボイジャー』が必要なようです。

一方、ミナレはラジオで自分の企画が出せないことで、ディレクターの麻藤が用意していた企画をやることになりました。
それは親子喧嘩の様子を放送し、どちらの意見が正しいかをリスナーに判断してもらうというものです。

ミナレは一番やりたくない企画でしたが、自分で企画を出せなかったので仕方がありません。
そこで、彼女は渋々実家の父親に電話をしました。

ミナレは以前から自分の名前に疑問を持っていたようで、父親に名前の由来を聞きました。
すると、ミナレの父親はとんでも無い理由を言ってきました。

なんと、ミナレが生まれる前に付き合っていた3人の愛人の名前の頭文字を一文字ずつ繋げてミナレという名前にしたようです。
その話を聞いたミナレは激怒しました。

彼女が電話を切った後、作家の久連木がやってきました。
親子喧嘩の企画は無くなり、麻藤の10本の企画の中から、ヒグマの話を久連木が構成した企画で放送するようです。

午前3時半、ミナレのラジオ番組『波よ聞いてくれ』が始まりました。
今日はヒグマと対決するというリアルすぎる妄想の設定で、10人のリスナーからの恋愛相談に応えて行きました。

今回の台本は久連木が書いたものでした。
ミナレはいつもと違い、読みやすかったと彼に伝えました。
どうやらこの台本は彼の最後の仕事で、彼からの餞別だったようです。

ミナレとはアイヌ語で、笑わせると言う意味です。
誰かを笑いものにするのではなく、自虐ネタで誰かを笑わせることこそが尊いと、アイヌ語で語った人がいました。

ミナレのラジオ番組が終わった後、ミナレ宛にメールが届きました。
午前5時前のこんな時間に誰からだろうとミナレが見てみました。

すると、なんと大金を騙し取られて逃げられた元カレの光雄からでした。
ミナレはその名前を見て、怒り狂っていました。

感想

ミナレという名前の本当の由来はアイヌ語から来ているのだと思いました。
彼女の実家には父親しかいないようですが、もしかしたら母親はアイヌの人なのではないかと思ってしまいました。
ミナレの父親が話した愛人の名前の頭文字を取ったと言う話も、嘘だと思いたいです。

マキエの兄の亨の束縛ぶりはかなりのものですが、やはり中原が言うように、一度医者に診てもらった方が良いと思います。
ですが、マキエが自分の意志表示をしっかりするようになれば、兄の態度も変わっていくかもしれません。

彼女のように、いくら心の中で思っていたとしても、それを言葉にしなければ相手には伝わらないものです。
何も言わなければ、その人は自分の意志が無いものだと思ってしまうでしょう。

ミナレの放送ではヒグマと対決するという架空の物語が展開しました。
第一回放送の冒頭部分に戻ってきました。

妄想劇とは言え、ここまでリアルにできるのは、ミナレしかいないかもしれません。
ラジオは声だけなので、臨場感たっぷりで本当にそこで起こっているように聞こえてきます。

ミナレの元カレの光雄は、ミナレがラジオのDJをやって居ることを知り、ヨリを戻そうと思ってきたのかもしれません。
ですが、裏切られたミナレの気持ちを思うと、彼の事を許す気にはなれないでしょう。

それでも光雄の裏切りがあったからこそ、今、ミナレはラジオのDJをやっていると言っても過言ではないと思います。
光雄の出現でミナレの放送が面白くなっていくかもしれません。

次回予想

今さらミナレの元カレの光雄が彼女の前に現れました。
しかも借りたお金を全額ではないにしても、借金を返しにきました。

光雄は再びミナレと付き合いたいと思っているようですが、ミナレはどうするのかが気になります。

 

U-NEXTで楽しむことのできる作品&雑誌

U-NEXTは動画配信本数が140000万本と日本最大級で、見放題作品や、公開・放送されたばかりの最新作も扱っています。

上記の画像を見て分かる通り、他の動画配信サービスにはない男性向けのその他♡(アダルト作品)などもあります。

洋画(レンタル作品を含む)

邦画(レンタル作品を含む)

海外ドラマ(レンタル作品を含む)

国内ドラマ(レンタル作品を含む)

アニメ(レンタル作品を含む)

雑誌(読み放題)

現在U-NEXTでは70誌以上の雑誌が全て読み放題です。

ジャンルは、女性ファッション・女性ライフスタイル・男性ファッション・週刊誌・ビジネス・グルメ・エンタメなど豊富に取り揃えています。

 

海外の動画共有サイトで無料視聴するデメリット

海外の動画共有サイトには、下記のようなデメリットがあります。

画質が悪い
日本語ではない字幕が邪魔
読み込みが遅い
広告が出現する
特定の話数だけ抜けている
ウイルス感染・個人情報漏洩する可能性がある

U-NEXT31日間無料体験

『波よ聞いてくれ』の主題歌

オープニングテーマ

tacica 『aranami』

エンディングテーマ

遥海 -『Pride』

 

『波よ聞いてくれ』の声優&スタッフ

声優

鼓田ミナレ:杉山里穂

麻藤兼嗣:藤 真秀

南波瑞穂:石見舞菜香

久連木克三:山路和弘

茅代まどか:大原さやか

甲本龍丞:石川界人

中原忠也:矢野正明

城華マキエ:能登麻美子

宝田嘉樹:島田 敏

須賀光雄:浪川大輔

沖 進次:内山昂輝

スタッフ

監督:南川達馬

シリーズ構成:米村正二

キャラクターデザイン:横田拓己

アニメーション制作:サンライズ

音響監督:高橋 剛

音楽:岩﨑元是

色彩設計:野地弘納

美術監督:坂上裕文(ととにゃん)

撮影監督:小池真由子

編集:木村祥明

 

『波よ聞いてくれ』の原作

『波よ聞いてくれ』(なみよきいてくれ)は、沙村広明による日本の青年漫画。北海道札幌市を舞台に、主人公がひょんなことからラジオパーソナリティとしてデビューし、奮闘する姿を描く。『月刊アフタヌーン』(講談社)において、2014年7月25日発売の9月号から連載開始。

引用:ウィキペディア

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『年下彼氏』をフル無料視聴する方法を紹介しました!

U-NEXTは無料トライアル期間だけでも楽しめました!

U-NEXTのサービスが気に入って、無料登録後も利用しています!

U-NEXTは豊富な作品を視聴できるので、この機会にぜひ31日間無料トライアルを体験してみてください!

『波よ聞いてくれ』を無料で見る方はこちら▼
無料お試し期間内に解約すれば、月額利用料は発生しません!

U-NEXT31日間無料体験

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました