ドラマ「ディア・ペイシェント」2話ネタバレ&感想!ラストの結末まで徹底紹介!

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~

この記事では、「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」2話のネタバレあらすじ・感想についても紹介します。

結論は、U-NEXTにて無料視聴可能です!

U-NEXTは31日の無料期間があり、映画やドラマ、バラエティなど豊富な作品!

登録、解約もカンタンで見放題期間に解約すれば無料で利用できます!

ドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の動画を無料視聴

 

スポンサーリンク

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』2話のネタバレあらすじ

千晶は座間という患者から睡眠薬を大量に要求されていました。

しかし、一度に処方できる量は決まっているので困ってしまいます。

その後、座間の言い分をある程度尊重して1ヶ月分の睡眠薬を処方してしまうのでした。

千晶は以前に座間にピラフをおごってもらった事があったので強くは拒絶できなかった事を思い出します。

その後、病院にリストカットをした祥子という自殺を図ったとされる女性が搬送されてきます。

そこで同行した男性に話を聞くと自分が行った時にはもう倒れていたという情報だけ話しさっさと帰って行ってしまいました。

その夜、千晶は病院内で不穏な空気を感じ取ります。

病棟を徘徊するとなんと自販機の前に座間がいて運動がてら飲み物を買いに病院に来たと話すのでした。

しかし、そのペットボトルは持参してきたものだとわかり自販機にわざわざ買いに来たというのは嘘だという事を見抜くのでした。

そこで千晶に座間は落し物のペンライトを差し出して「先生のものですか」という事を聞くのでした。

そのペンライトを返してもらい千晶は業務に戻ります。

翌日、屋上では祥子が自殺しようと立っていましたが一歩が踏み出せずに断念します。

病室に帰り祥子は千晶になぜ人間は生きていかなけばいけないのかを涙ながらに尋ねます。

それを聞いて千晶は困ってしまうのでした。

その後、祥子は同じ患者であるミワと出会いミワは友達になろうと病院の探検に誘いますが、祥子はなかなかミワに心を開こうとしません。

少しして、祥子のヒモがやってきて祥子はそそくさと退院してしまうのでした。

その後、浜口と祥子は一緒にラーメンを食べていると病院から電話があり、また祥子がリストカットをして自殺未遂を図ったことがわかるのでした。

急いで祥子に会いに行くと祥子は自殺したいのに土壇場になっていつも怖くなってしまうという事を千晶に打ち明けるのでした。

そして、祥子はミワがみんなに愛されている事を話しにあげ自分は誰からも愛されないのに生き続けることがおかしいと語りみんなに愛されながら死ぬ方がよっぽど幸せだと語るのでした。

それを聞いて千晶は「、勝手な事を言わないで」と祥子に話すのでした。

その後、病院でプライオリティーの議会が開かれて患者からの貢物の件などが議題に上がり浜口が患者から5万円を受け取っていたにもかかわらず事務局に届けていないということが判明してしまいます。

その事を追及されて浜口はみんなの前でちゃんと届けを出したという事を話すのでした。

結局それは事務局の手違いだった事がわかり浜口はほっと一安心します。

それから千晶も座間からピラフをおごってもらった事を事務局に報告するのでした。

ミワは今度ピアノの発表会があるので祥子にも見てもらいたいという事を話しますが、まだ祥子は心を開こうとしません。

病院ではミワがいなくなってしまったと浜口が探していました。

その後、千晶がミワと祥子を探し出します。

そこでミワは自分がいるせいで両親がどこにも行けないと嘆きます。

その姿を見た祥子が「もっとわがまま言いなさい」とミワを叱責します。

するとミワは一度天国に行って元気になってもう一度自分の両親の子供として生まれ変わりたいという事を千晶と祥子に話すのでした。

その夜、ミワは真っ暗の病室で1人ピアノの練習をしていました。

後日いよいよ病院のロビーでのピアノ発表会が開催され祥子が見に行きますが、そこにミワの姿はありませんでした。

病室に帰り祥子はミワの姿がない事を不審に思います。

少しして千晶がやってきてミワの病状のことは話せないといいある手紙を祥子に渡すのでした。

その後、退院した祥子はその手紙を読んでみるとミワからの手紙である事を確認し祥子に対する思いが色々と書かれていて祥子はミワがもう死んでしまった事を知り涙を流すのでした。

その出来事があったことで祥子はもうリストカットをして自殺未遂で病院に運ばれてくることはなくなりました。

数日後、また千晶の元に座間がやってきます。

そこで座間は睡眠薬を何者かに盗まれてしまったという事を話します。

ちゃんと被害届もあると言ってその用紙を千晶に見せるのでした。

ラスト、千晶はその行動を不審に思い睡眠薬が欲しいので嘘をついているのではないかと疑います。

結末、ずっと返せなかった食事代を座間に返すと、いきなり座間は烈火のごとく怒り出し、自分は患者様だぞと千晶に大声を出すのでした。

その姿を見て千晶は固まってしまいます。

 

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』2話で新たに判明したこと

・患者のミワが亡くなります

・祥子はミワと出会ったことで自殺未遂をやめます

・座間が千晶に好意を無下されたことで激怒します

 

スポンサーリンク

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』2話の感想

すごくテンポよく話が進んでいったので面白かったです。

やはり座間という患者がどうしても怖くて仕方がありません。

あのいきなり大声を出す感じというかなんというか、言葉では言い表せそうもないくらいの恐怖を感じます。

ちょっと精神が異常なんではないでしょうか。

母親の介護をしていると仕切りに言っていましたからこれが原因なのかもしれませんね。

もっと介護のサポートとか話してあげた方がいいのではないでしょうか。

不眠症の原因が親の介護ならその方にフォーカスして治療していった方が座間のためです。

それには千晶が座間の身の上のことをよく知る必要があると思います。

あとやはりミワと祥子の話がとても感動的でした。

祥子がミワの死をきっかけに立ち直ってくれたのがすごく嬉しかったです。

もしミワと出会っていなかったら祥子はずっとリストカットを繰り返していたでしょう。

そう考えると運命というのは面白いですね。

千晶のいる病院に来なかったらこんな展開にはなっていなかったわけですからね。

あと最後に座間が先日おごってあげた食事代を突き返された時に千晶に大声を上げる場面が恐怖でした。

あんな言い方をされた千晶は絶対にトラウマになったことでしょう。

 

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』3話の展開予想

次回は好意を無下にされた座間が千晶に牙を剥くと思います。

そして、睡眠薬を大量によこせと要求してきそうです。

ですが、そこに警備員がやってきてなんとか千晶は事なきを得ると思います。

千晶はこの出来事を浜口に相談してみると下手に扱うともっと大変なことが起こってしまう可能性があると言って千晶に忠告しそうです。

その後、また病院には新しい患者がやってくると思います。

かなりの若い男性の患者で千晶とその患者がいい感じになりそうです。

 

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』2話を視聴したSNSの反応

 

簡単!U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録方法

1.公式サイトにアクセスして[まずは31日間無料体験]をタップして、簡単な個人情報やログイン情報、電話番号を入力後[次へ]をタップ

個人情報入力フォーム

2.ご希望の決済方法を入力

決済方法入力フォーム

3.入力情報に誤りがないか確認後に、[送信]をタップ

入力情報確認フォーム

以上で登録完了です!

※登録後には、登録したメールアドレス宛に申し込み受付のメールが届くので、そちらに記載された無料トライアル終了日までに解約すれば無料で利用できます。

無料トライアル終了日が記載されたメール

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』1話のネタバレあらすじ・感想を紹介しました!

U-NEXTは無料トライアル期間だけでも楽しめました!

U-NEXTのサービスが気に入って、無料登録後も利用しています!

U-NEXTは豊富な作品を視聴できるので、この機会にぜひ31日間無料トライアルを体験してみてください!

『家政夫のミタゾノ4期』を無料で見る方はこちら▼
無料お試し期間内に解約すれば、月額利用料は発生しません!

U-NEXT31日間無料体験

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました