ドラマ「ディア・ペイシェント」5話ネタバレ&感想!瀬戸が退職?

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~

この記事では、「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」5話のネタバレあらすじ・感想についても紹介します。

結論は、U-NEXTにて無料視聴可能です!

U-NEXTは31日の無料期間があり、映画やドラマ、バラエティなど豊富な作品!

登録、解約もカンタンで見放題期間に解約すれば無料で利用できます!

ドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の動画を無料視聴

 

スポンサーリンク

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』5話のネタバレあらすじ

西園寺の病室で千晶と陽子と瀬戸は自分が考えた俳句を披露していました。

西園寺の意見を仰ぐと陽子だけ褒められて千晶はバカモンと俳句の心得がないと怒られてしまいます。

病室を後にした3人は俳句のことを話していると西園寺がタクシーを呼べといって家に帰ろうとします。

それを見て瀬戸は西園寺に自分の俳句を添削してほしいと頼みなんとかその場は収まるのでした。

そこで千晶は西園寺が認知症であることから自分の母親も認知症で大変だということを陽子に打ち明けるのでした。

それを聞いて陽子は今度ラーメン屋に行こうと気を使ってくれます。

家に帰ってきた千晶は妹と母親の話をして状況を確認します。

翌日、浅沼という患者がやってきて病状の認知症は深刻ではないので息子さんを早く呼んでほしいことを頼みます。

そこで千晶はおべんちゃらを使い浅沼をいい気持ちにさせて息子を呼んでくれることになります。

その後、介護士の瀬戸が院内裁判にかけられてしまいます。

なんでも西園寺さんに暴言を吐いたというのです。

すぐに院内裁判が始まり瀬戸さんが暴言を吐いた場面が防犯カメラに映っていてそれが証拠という感じで議論が展開されていきます。

西園寺さんは食事をひっくり返して瀬戸を突き飛ばし腰抜けと言われたことが原因で瀬戸はあんたに帰るところはない家族は迷惑していると言っている場面が流れてしまいます。

それを見て瀬戸は西園寺がかわいそうだと思ったからと話すのでした。

しかし、患者に対してコンプライアンス的にはアウトだと判断されてしまいます。

そこで瀬戸は誠心誠意謝り処分が決まりそうになった時に院長がこれで終わりだと裁判を終わらせてくれます。

落ち込んだ瀬戸は実はビデオでカットされていた場面があると言って千晶にそのことを話します。

西園寺はどこにも居場所がなくてこの仕事をしているんだろうと言われたことを打ち明けます。

瀬戸は就職活動に失敗して介護職に就いたことを話しこれから先もやっていけるか不安だということを語るのでした。

ラーメン屋に来た千晶と陽子は瀬戸の心配を話し辞めないでほしいと語り合います。

そして、千晶は陽子が前の病院での問題で訴訟を抱えていることを聞き出そうとします。

すると陽子はカネゴンから聞いたのかと言い今和解の方向に向かっていると千晶を安心させます。

千晶の実家では母親が施設からいなくなってしまいました。

一方、千晶は西園寺の元を訪れます。

するとなぜか西園寺は瀬戸のことを心配していました。

千晶は瀬戸に会いに行くと西園寺とは接触禁止になっていて倉庫の整理をしていました。

そこで瀬戸はこの仕事を辞めると打ち明けます。

それを聞いて説得しようとしていると妹から電話がかかり母親が行方不明になったことを知らされるのでした。

すぐに千晶はそっちに向かうと言って瀬戸も一緒に車で母親を探しに行こうとします。

その道中でまた妹から電話がかかり母親が見つかったと知らせを受けます。

施設で休んでいる母親と千晶が対面して少し話をします。

その後、父親は今日のことは自分の責任だということを語ると姉妹は自分のせいだと気にしてしまいます。

それを聞いて父親は千晶に病院で学ぶことがたくさんあるということを語り諭すのでした。

その帰り瀬戸はいろいろなことを試してまた介護の仕事をしたくなったら一から始めると千晶に伝えます。

翌日、千晶はまた夜中に座間と出会います。

そこで座間は千晶が当直だということを知りやってきたと話し母親のことを診察してほしいと頼みます。

しかし、千晶が拒絶すると座間は激昂して千晶に掴みかかってきます。

すぐに警備員が来ますが座間が話を丸め込んで逃れてしまうのでした。

落ち込んでいる千晶の元に陽子がやってきて座間が今度何かしてきたら警察に相談しようと励ましてくれます。

気持ちを切り替えようと千晶は公園でトーニングをしようとしていたらシステマの講師がいて話をします。

そこで講師はシステマのメリットを語り千晶はリラックスするのでした。

病院に戻ると瀬戸が今週いっぱいでやめることが決まってしまったと千晶に話します。

それを聞いて千晶は寂しそうな顔を浮かべるのでした。

瀬戸は西園寺が常に帰りたいと言っていたのは寂しさからだったのではないかと持論を話し西園寺との思い出を想像します。

そして、瀬野は千晶に母親を大切にと言い残し去っていくのでした。

千晶が西園寺の病室を訪ねると瀬戸がいなくなったことを悲しんで話してきます。

それを聞いて西園寺は瀬戸のことを息子と言い混乱してしまいます。

ラストに千晶は瀬戸が残した俳句を西園寺に見せてあげます。

結末、西園寺は瀬戸が居なくなって悲しみが募り泣きながら会いたいと呟くのでした。

 

忙しい人向け!5話の簡潔なネタバレ!

・西園寺に千晶たちが俳句を披露します

・千晶の母親が施設からいなくなります

・瀬戸が介護職をやめてしまいます

 

スポンサーリンク

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』5話の感想

すごく面白かったです。

西園寺さんは認知症ですが瀬戸のことを自分の我が子だと思っていたことに感動しました。

あんなに罵倒していたのに認知症だから全く覚えていないというのも少し考えものですね。

やっぱり千晶はの周りには色々と問題が頻発しますね。

どうして深夜に患者が病院に入れるのか謎です。

座間が来るのがいつも深夜なんて完全におかしいですよ。

もっと警備員がちゃんと守ってくれないといつか千晶が殺されてしまわないか心配です。

そして、やっぱり座間はおかしいですね。

あんなに千晶に突っかかる意味がわかりません。

やはり母親の介護が何かしらの原因なんでしょうか。

そうでなければあそこまでするはずがありませんよね。

本当に座間さんのシーンはトラウマになるくらい気持ち悪くて怖いです。

田中哲司さんの演技がすごくリアルで喋り方が少し発達障害チックで何をしでかすかわからない危うさがあります。

早いとこ千晶は警察に相談した方がいいと感じました。

瀬戸が介護職を辞めてしまったことが少し寂しかったです。

彼には千晶が言うように介護職が向いていると自分も思いました。

また病院に戻ってきて千晶とおにぎりの取り合いをして欲しいです。

あの件好きでした。

 

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』6話の展開予想

次回は座間さんがメインの回になりそうです。

母親を診察に連れてくると言っていたので後日、千晶の元に母親を連れて座間がやってくると思います。

そこで認知症の症状なんかを詳しく診断してもらうのですがその結果に納得がいかなくてまた座間は千晶に怒り出すと思います。

それがきっかけになって千晶は警察に相談する気がします。

でもそれがまた座間の逆鱗に触れていろいろな嫌がらせを受けてしまうような感じがします。

早く打開策を見つけて欲しいです。

 

簡単!U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録方法

1.公式サイトにアクセスして[まずは31日間無料体験]をタップして、簡単な個人情報やログイン情報、電話番号を入力後[次へ]をタップ

個人情報入力フォーム

2.ご希望の決済方法を入力

決済方法入力フォーム

3.入力情報に誤りがないか確認後に、[送信]をタップ

入力情報確認フォーム

以上で登録完了です!

※登録後には、登録したメールアドレス宛に申し込み受付のメールが届くので、そちらに記載された無料トライアル終了日までに解約すれば無料で利用できます。

無料トライアル終了日が記載されたメール

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』1話のネタバレあらすじ・感想を紹介しました!

U-NEXTは無料トライアル期間だけでも楽しめました!

U-NEXTのサービスが気に入って、無料登録後も利用しています!

U-NEXTは豊富な作品を視聴できるので、この機会にぜひ31日間無料トライアルを体験してみてください!

『家政夫のミタゾノ4期』を無料で見る方はこちら▼
無料お試し期間内に解約すれば、月額利用料は発生しません!

U-NEXT31日間無料体験

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました