「MIU404」8話のネタバレ&感想!犯人は蒲郡?

MIU404

金曜ドラマ「MIU404」が面白いと現在話題になっていますね!

この記事ではそんな「MIU404」第8話のネタバレあらすじ&感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

「MIU404」第8話のネタバレあらすじ

土曜の朝お湯が出なくなり修理業者に連絡したらハムの家に盗聴器を仕掛けられてしまい警察が来る騒ぎになってしまいました。

その後、伊吹と志摩は遺体が発見されたと言う知らせを無線で受けてその場所に行きます。

その遺体は謎の文字で縛られていて腹に5回刺された跡があり指を切り落とされていて十字架のネックレスをしていました。

そこにナイトクローラーという番組の動画配信者がやってきてしまうのでした。

そこに少しして捜査一課の狩屋がやってきてこれが過去から起きている猟奇殺人事件の延長だと語るのでした。

捜査会議でこの遺体が20年前千葉うの海で上がった遺体と15年前に荒川区で発見された遺体が今回の遺体である堀内信也と全く同じ殺され方であることがわかります。

堀内には前科があるチンピラであることも判明するのでした。

そこに志摩と伊吹も参加するのですが、伊吹は挙動不審に騒いでしまい狩屋から目をつけられてしまいます。

会議が終わり狩屋からなぜ捜査会議に参加しているのかわかるかと言われ志摩と伊吹は捜査一課のアッシーとして働くことを悟るのでした。

狩屋たちを車に乗せて司法解剖に来た場所で車に置き忘れてあった資料を伊吹が発見して堀内が初めに逮捕された時の担当者が蒲郡だとわかり伊吹の恩師だったこともあり会いに行くことにします。

そこで蒲郡は堀内がかなり人懐っこかったことを話してくれて2年の服役で出所してそこの職場で窃盗事件を起こして姿をくらませたらしいです。

その後、また5年服役になってしまいます。

最後に働いていたパチンコ店の話を持ち出して志摩は堀内にギャンブル癖がなかったかを聞くとギャンブルが原因で誰かと揉めたという情報を教えてくれます。

その後、捜査会議で新たな事実がわかります。

1人目の被害者である菅沼と堀内は同じパチンコ店に勤めていて喧嘩して堀内が辞めるきっかけになったことが判明します。

そして、2人目の被害者である峯岸は中古自動車販売業者に勤めていて中古車を堀内に貸したら勝手に売り飛ばされていて問題になっていたことがわかります。

そこで伊吹は蒲郡からの情報で堀内の性格を捜査一課のみんなに知らせて堀内と峯岸には違った確執があったのではないかという持論を話すのでした。

その後、司法解剖のUDIから連絡があり志摩と伊吹が尋ねると過去の被害者と今回の被害者には不自然なことがあると話し指の切断のされ方が違うらしいです。

それを聞いて志摩と伊吹は急いで桔梗にこの事実を報告に行きます。

それを聞いて桔梗はこれが連続殺人ではないと疑います。

事務所に帰り伊吹たちは後輩から長崎の天草四郎の話を聞きそれが殺人の重要な手がかりになるのではないかと話し合います。

ある日、事務所に狩屋がやってきて志摩に邪魔をするなと釘を刺しにきます。

一方、伊吹はまた蒲郡の家に行き堀内のことを聞き出そうとしますが認知症が進行しているのかあまり覚えていないことがわかり伊吹はショックを受けてしまいます。

伊吹はここで蒲郡と暮らしたいということを話すと妻がなんていうかなと言い出し死んでいるという事実も忘れているようで相当深刻であることがわかるのでした。

後日、伊吹の部屋に志摩がやってきて伊吹に「今お前の感は何を感じているのか」を聞いてみると伊吹は何か言いたげに話をはぐらかすのでした。

それを見て志摩は蒲郡の言動が何か怪しいと言い出し蒲郡の妻が轢き逃げにあったことがこの事件に関係あるのではないかと疑いながら話していきます。

認知症の薬を飲んでいた蒲郡でしたが実際に記憶を失っているのかはわからないと志摩は睨んでいるようです。

そして、いろいろな写真を伊吹に見せて動機があることを伝えると伊吹は腹を立ててテーブルを叩いてしまいます。

志摩が蒲郡を犯人扱いしていたからです。

伊吹は「動機があっても蒲郡は刑事だ」ということを話し志摩に同意を求めるのでした。後日、伊吹は蒲郡の家を訪れて話を聞きます。

志摩と捜査一課の連中は外で待機して話を聞いています。

そこで蒲郡は事件の真相を語り始めます。

堀内から連絡をもらった蒲郡は刑事を辞めたと話し堀内を邪険に扱ってしまいます。

その数日後、堀内は車で蒲郡と妻を轢いてしまい妻だけが死んでしまいます。

その後、記憶喪失になった蒲郡だったが薬を飲むに連れて蘇り堀内に妻が殺されたと気がつきます。

堀内を風呂場に拘束して指を切断して殺していたことが明らかになるのでした。

結末、外で待機していた警察たちが踏み込んできてラスト蒲郡は逮捕されてしまうのでした。

 

「MIU404」第8話で新たに判明したこと

・伊吹の恩師の蒲郡に会いに行きます

・蒲郡が堀内の情報を少し教えてくれます

・堀内を殺した犯人は蒲郡でした

スポンサーリンク

「MIU404」第8話の感想

今回の事件はラストがとても悲しい結末だったのでとてもショックでした。

伊吹の恩師が実は犯人だったなんて思いたくありませんでしたよ。

どうしてこんなラストにしてしまったのでしょうか。

伊吹は絶対に最後まで蒲郡のことを信じていたと思いますし疑いの気持ちを抑えていたと思います。

捜査一課に逮捕されていく蒲郡が自分が犯人だと言って死刑になることを宣言する場面は胸が締め付けられる思いでした。

自分に税金を使うのはもったいないとまで言っていたので相当な覚悟が自分の中にあったのでしょうね。

色々とヘビーな話で来週からすごく辛い気持ちです。

伊吹はまた前を向いて事件を捜査することができるのでしょうか。

蒲郡のおかげで刑事になったと言っていたのでこんな結末はショックでしょうね。

自暴自棄にならないことを願います。

志摩もこのことは伊吹にとってかなり大きな出来事だったと思いますので色々とサポートしてあげて欲しいですね。

そうしないと道を踏み外してしまいそうな危うさが伊吹にはあるので心配です。

これからも志摩と伊吹には前向きに頑張って行って欲しいと強く感じた話でした。

次回は色々と話が動くみたいなのですごく楽しみです。期待しています。

 

「MIU404」第9話の展開予想

次回は住居侵入事件の一斉がさを行うことになり伊吹や志摩もそれに参加して行動します。

刑事たちは犯人だと思わしき疑いのある人物たちを片っ端から逮捕していく展開になるのではないでしょうか。

そのあとで、住居侵入の証拠などをあぶり出していくというスタイルになっていきそうです。

そして、伊吹は恩師である蒲郡のことがショックで捜査に身が入らない感じになっていると思います。

その姿を見て志摩が優しく励まそうと話をする気がします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました