正しいロックバンドの作り方10話(最終回)動画を無料で観る方法!【ネタバレあり】

正しいロックバンドの作り方

藤井流星さんと神山智洋さんの豪華W主演で話題の「正しいロックバンドの作り方」が、ついに最終回になりましたね!

今回は、「正しいロックバンドの作り方」の10話を見逃した方や、無料視聴できる方法を探している場合のフル無料視聴法を紹介します。

結論は、Huluにて全話無料視聴可能です!

Huluは14日の無料期間があり、映画やドラマ、バラエティなど全て見放題!

登録、解約もカンタンで見放題期間に解約すれば無料で利用できます!

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の動画を無料視聴

 

『正しいロックバンドの作り方』10話のフル動画を無料視聴する方法!

「正しいロックバンドの作り方」は、下記のサービスで放送直後から視聴することができます。

サービス名 配信 月額 無料期間
FODプレミアム 888円(税抜) 1ヶ月
U-NEXT 1990円(税抜) 31日
hulu 933円(税抜) 14日
dTV 500円(税抜) 31日
dアニメストア 400円(税抜) 31日

※本記事の情報は2020年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

ご覧のように、「正しいロックバンドの作り方」のフル動画が見れる配信サイトは、Huluがオススメです。

Huluではこの作品以外にも、映画・ドラマ・アニメ・バラエティ等の全ての作品を見放題で視聴することができて、登録もカンタンです。

海外の動画共有サイトやYouTubeなどで粗悪な動画を観るよりは、この際にHuluの無料トライアルを体験することをおすすめします。

Huluの特徴

・月額料金:933円(税別)
・総コンテンツ数:6万本以上
・画質:HD
・個別課金(PPV):なし
・無料お試し期間:14日間

 

『正しいロックバンドの作り方』10話のあらすじ

10話の公式あらすじ

「ごめん…やっぱり僕、今日の審査に出られない」電撃ロックFes出場を目指し、努力してきたロックバンド”悲しみの向こう側”テツ(神山智洋)が本気でバンドを続けようと思っていることもわかり、ようやく最終審査に臨めると思ったその時、テツから発せられたのは衝撃の一言だった―――元々、人前に出ることが苦手な性格でありながらバンド活動を続けていたテツ。しかし、ドラムの技術不足からくる不安や、ネット上の悪口に傷つき、日に日にプレッシャーは増していったという。「審査が進んでくうちに、みんなの足引っ張っちゃいけないってどんどん不安に……」励ますシズマ(藤井流星)、オギノ(栗原類)、コバ(吉田健悟)だが、テツの身体には、ある異変が起きていた。「僕のせいで、大事な審査を辞退させるわけにはいかないんです」とテツは、元メンバーでドラム担当のキヨヒコ(板橋駿谷)に代わりに出てもらおうと提案するが…果たして、”悲しみの向こう側”は最終審査に出場し、最高の演奏をすることはできるのか?そして、”悲しみの向こう側”には一体何が待っているのか!?

引用:ntv.co.jp

 

簡単!Huluの登録方法

Huluに新規登録するのはとても簡単なので、スマホでの登録方法を画像付きで説明します。

1.公式サイトにアクセスして、[今すぐ無料でおためし]をタップして簡単な個人情報や、Eメール、パスワードを入力後[次へ]をタップ

個人情報入力フォーム

2.ご希望の支払方法を選択

支払い方法一覧

3.利用規約にチェックを入れて[2週間の無料トライアルを開始]をタップ

4.アカウント作成後に、登録したメールアドレス宛に確認メールが届くので、本文内のリンクをタップしてメールアドレス承認すれば完了です!

※登録したメールアドレス宛には登録情報が送られてきますので、そちらから無料期間終了の日時などを確認できます。

 

『正しいロックバンドの作り方』10話のネタバレあらすじ・感想・次回予想

ネタバレあらすじ

悲しみの向こう側はとんでもないピンチに直面していました。土壇場になってテツ(神山智洋)が今回の審査には出られないと言ってきたのです。その言葉を受けてシズマ(藤井流星)たちは悩んでしまいます。控え室に帰りテツにどういうことなのかちゃんと説明してくれと話を聞きます。するとテツは「手の震えが止まらない」と語り出し審査が進むにつれてみんなの足を引っ張ってはいけない不安感が増していってプレッシャーに押しつぶされそうになっていたことを赤裸々に話します。そして、一次審査の後に悲しみの向こう側をエゴサーチしたらドラムの悪口ばかりが書かれていたことにショックを受けたことも打ち明けます。それを聞いたオギノ(栗原類)は「あんなもの批判したい奴が書いているだけだから」とテツを慰めます。そして、テツはエゴサーチで一つでもドラムのことを褒めている人がいれば自信になると思いまたエゴサーチしてみましたが批判ばかりでショックを受けるのでした。その後、テツはこんな土壇場でこんなことになってしまい申し訳ないということをメンバーたちに伝えて元メンバーのキヨヒコに今回の審査だけドラムを叩いてくれないかということを懇願します。それを聞いて困ったキヨヒコでしたがその姿を見てシズマが重い口を開きます。テツが今回の審査を辞退するなら悲しみの向こう側も辞退すると語り出しテツがいないとダメだということを感情的に話し出します。そして、シズマはここまで来れたのはテツのおかげだということを話し自分がテツのお陰でギターが上手くなったことを感謝します。それから悲しみの向こう側はテツが出ないなら自分たちも出ないことを宣言しここまで来れたバンドメンバーでやらないと意味がないという意見でまとまります。ですが、テツはこれが最終審査なんだということを悲しんでいるといきなりキヨヒコが割り込んできてテツの手の震えを治せばいいという考えに至り力を貸してくれることになります。キヨヒコの提案はプレッシャーがあるならリラックスさせればいいだけの話と言い出しリラックスといえばいい香りだということで自分の店のコーヒーの匂いを嗅げば落ち着くはずだと話して最高の一杯を飲んでもらおうと言います。それを聞いたコバとオギノは「どうかな」と不安げな様子でしたがキヨヒコは何も諦めてはいないようでとりあえず試してみようと言い出します。その後、キヨヒコはコーヒーを作りに部屋を後にして少しして最高の一杯を持って帰ってきました。そのコーヒーをテツに渡し早速飲んでもらいますが手の震えは収まる感じはありませんでした。その姿を見たキヨヒコはあっさりと諦めて仕事に戻ると言って帰ってしまうのでした。それからコバがリラックスするのはいいアイデアだと言い出しリラックスのツボがあるということを話しているとアナウンスがなり審査が開始される時間になってしまいました。コバはツボを押してみますが効果はありません。次にオギノがガムテープを使って固定しようとしますがダメでした。メンバーたちはいよいよスタンバイの時間になってしまい焦ってしまいますがコバはやっぱり辞退しようと提案します。それを聞いてオギノも賛成しこれからまたテツと挑戦していけばいいと語り出します。シズマはテツに最後の確認をするとテツは「出たい」と話し出します。これまで頑張ってきたのは電撃ロックフェスに出るためだったことを振り返り泣きながらみんなに訴えます。それを聞いてシズマは「出るしかない」と言い出し結果はどうあれやりきろうということをみんなに話し結束が固まるのでした。そして、いよいよ悲しみの向こう側は審査の舞台に臨みます。緊張のあまりコバとオギノは楽器を落としてしまったりともたついてしまいますがなんとかスタンバイが完了して、シズマはメンバーの顔をそれぞれに見渡します。そして、テツがカウントを始めるといきなりシズマが「ちょっと待った」と叫んでオナラをこきます。それを聞いたメンバーたちはリラックスして普通の状態になりいつもの空気感が戻り普段の演奏をすることに成功します。しかし、結果はボロボロでグダグダになりましたが「最高に楽しかった」とシズマは語るのでした。審査が終わり帰り道で悲しみの向こう側は誰のせいで審査に落ちたかというなすり付け合いをしていました。そこでテツはシズマの言葉を借りて結果なんかどうでもよくて問題は心だということを語りますが、シズマはそんなこと言ったっけと覚えていない様子なのでした。

感想

今回の話でこの正しいロックバンドの作り方というドラマに出会えて本当に良かったという気持ちになりました。こんなに期待していなかったドラマが大化けするなんて滅多にないので凄く嬉しいです。まずキャラクター設定が最高に面白くていいです。シズマやテツ、それにオギノという変わり者やムードメーカーのコバを交えてくっちゃべっている姿を見るとすごく応援したくなってきます。この続編のドラマがもしあるのなら必ずみようと思います。それくらいこのドラマにはまりました。最後に悲しみの向こう側は合格できませんでしたが、ちゃんと挑戦してきたことには代わりないのですごくいいラストだったと思いました。テツの気持ちもすごくよくわかりました。自分もあがり症なのでプレッシャーのかかる場面とかすごく苦手です。その気持ちも知っているのでテツのことは責められません。ですが結果として一番よくできていたのがテツだったというオチはちょっと面白かったです。やっぱりリーダーのシズマが大事な場面でいいことを言ってきますね。結果なんか関係ないと言った場面ですごく肩の荷が落ちたというか自分はリラックスできました。そして、何と言っても審査の大本番でシズマがマイクにオナラをこく場面が爆笑でした。なかなかあの緊張感の場面ではできるわけはありません。あのおかげてメンバーたちの緊張も解けていつもの楽しい演奏ができたのなら最高のアシストですね。それからまたシズマの実家の話が見たくなりました。河野さんと母親のコンビは最高に面白いので続編ができたら必ず二人も続投でお願いしたいです。深夜ドラマなので知らない人が多いのが残念ですが本当にお勧めできるドラマです。一度でいいので見て欲しいですね。

 

「正しいロックバンドの作り方」の動画を無料視聴

 

海外の動画共有サイトで無料視聴する際のデメリット

海外の動画共有サイトでもドラマや映画などの動画を視聴することもできますが、そういったサイトで動画を視聴する際は、下記のようなデメリットがあります。

・画質が悪い
・日本語ではない字幕がある
・広告が出現してストレスがたまる
・特定の話数だけ抜けていることに気付く
・ウイルス感染・個人情報漏洩の可能性がある

このようなリスクを恐れながら視聴するくらいなら、動画配信サービスに無料登録してその快適さを体験することをおすすめします!

 

『正しいロックバンドの作り方』のキャスト・スタッフ

出演者

藤井流星(ジャニーズWEST)
神山智洋(ジャニーズWEST)
栗原類
吉田健悟

キャスト・スタッフ

監督・演出
原桂之介

原作・脚本
企画・脚本監修: 西田征史 脚 本: 吉崎崇二 おかざきさとこ

音楽
岩崎慧

主題歌

ジャニーズWEST 「証拠」

 

まとめ

Huluは無料期間だけでも楽しめました!

Huluは無料期間終了後も、そのまま継続で利用しています!

Huluは14日間は無料で色んなジャンルの作品を視聴することができるのでおすすめです。

※無料お試し期間内に解約すれば、月額利用料は発生しません!

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」を無料視聴する場合はコチラ

紹介している作品は、2020年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました