「サイレント・ヴォイス2」10話(最終回)のネタバレ&感想!ラストの結末も紹介!

サイレント・ヴォイス(2020)

金曜ドラマの、「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」が最終回を迎えるということで話題になっていますね!

今回は、そんなドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」の10話(最終回)のネタバレあらすじ&感想を紹介します!

 

スポンサーリンク

「サイレント・ヴォイス(2020)」第10話のネタバレあらすじ

冒頭、楯岡は恋愛について語り出します。

なんでも誰かを好きになる気持ちというのは脳にドーパミンが大量に現れることで喜びや多幸感を味わう事ができるらしきです。

しかし、そのドーパミンには客観性や冷静な判断を鈍らせるという研究結果も出ていることからダメンズなどに引っかかってしまう女性がいるのも仕方ないのかもしれないと呆れた感じで話すのでした。

本編に入り西野が無断欠勤している事が判明します。

それを聞いた楯岡は先日西野が婚活パーティーで知り合った子といい感じになっていると聞いた事を思い出します。

しかし西野はその婚活パーティーで自分がエリートだと嘘をついていた事がわかり楯岡と口論になってしまいます。

その後、楯岡は頭に血が上ってしまい西野に既読係を外れるように話してしまったのでした。

それを思い出し上司に西野に好意を寄せている「谷田部香澄さんとでもよろしくやってるんじゃないか」と報告します。

すると上司は谷田部香澄という名前に心当たりがあるようで詳しく聞くと連続不審死事件の重要参考人として谷田部香澄という女性がいる事が判明します。

谷田部香澄が関わった事件はおよそ3年前、医師の村山という人物が谷田部とあったそのすぐあとに失踪してしまいました。

その数日後山中で首を吊って自殺している姿が発見されます。

次に弁護士の小坂さんや銀行員の斎藤さん、建築士の佐々木さんと彼女と交際していたと思われる男性たちがみんな不審な自殺を遂げている事がわかります。

彼女は事件との関係を疑われましたが結局は釈放されてしまいました。

西野は楯岡と飲み屋で別れたあと谷田部と携帯で連絡を取り合っていて車内カメラの映像から谷田部と西野が車に乗ってドライブに出かけていく様子がわかるのでした。

早速、谷田部を取調室に呼び込み楯岡が尋問を始めます。

楯岡は谷田部を初めて目の当たりにして彼女の身につけているものなどを色々と分析します。

そして、単刀直入に西野刑事が今どこにいるのかと尋ねると谷田部はたしかに西野と会ったと話しますがなだめ行動はない事がわかり本当のことを言っていると楯岡は判断します。

しかし谷田部は西野がすぐに帰ったと話したことでなだめ行動が出てしまい嘘だと見破ります。

その後、楯岡は谷田部が以前交際していた相手が不審な自殺を遂げているということを話しどういう訳か教えて欲しいと尋ねます。

すると谷田部は何故か涙を流してしまいます。

そして、谷田部には働いている様子もないのに預金がたくさんあることを指摘して聞いてみるとそのお金は交際相手からむしりとった金だということを素直に話します。

ですが、楯岡はどうして西野を選んだかを尋ねます。

西野には金銭的余裕はかけらもないので不思議でしょうがないようです。

谷田部は西野が医者だと思い込んでいて刑事だということを知らなかったと話します。

その後、楯岡は西野の居場所を大脳辺縁系に尋ねるとある場所だということを谷田部の仕草から割り出します。

急いでその現場に刑事を向かわせますが谷田部が口を開き自分の知り合いの家だということを白状します。

その人物は高梨という男で交際していたらしいです。

以前、谷田部が西野とデートしていた時に高梨に出会って西野と高梨が殴り合いの喧嘩をしたと証言します。

しかし楯岡はそれを聞いても、にわかには信じられない様子ですが、なだめ行動が出ないので本当なのかと混乱します。

その後、高梨のマンションの一室から高梨の遺体が発見されてナイフからは西野の指紋と毛髪が発見されてしまいます。

このことで上層部は西野を高梨の殺人の重要参考人として指名手配する方針だと考えます。

しかし、楯岡は高梨を殺したのが谷田部でその罪を西野に着せようとしていると推理します。

その後の取り調べで谷田部は過去にピアノの英才教育を受けており、その教師から性的暴力を受けていた事が判明します。

それが原因で男性に復讐していたと楯岡は考えますが谷田部の発言には、なだめ行動が出ないことから混乱してしまいます。

それから楯岡はわざと西野と付き合っているという嘘をつき谷田部から本当のことを探ろうとします。

すると谷田部は楯岡に心を開き自分の恋人のことを話し出します。

しかし、楯岡は何かをミスしてしまい谷田部は正気に戻ってしまいます。

そして、結局谷田部はまた釈放されてしまいます。

その後、楯岡は谷田部の精神科医を取り調べして谷田部が同性愛者である事がわかりその恋人が精神科医の先生であることを指摘します。

そして、その精神科医から失踪した西野が刑事だということをわざと証言させて、どうして犯人しか知らない事を知っているのかと追及します。

すると精神科医は急に笑い出し自分が谷田部と競合して犯人であるという事を白状するのでした。

そして、西野が監禁されている映像を見せられて楯岡は慌ててしまいます。

そこで精神科医は楯岡にゲームを挑んできます。楯岡が精神科医の言動を見て西野の居場所を見つけ出したら楯岡の勝ちだと言います。

タイムリミットは1時間だと話し会話から本当の居場所を探ります。

しかし、結局西野の救出はできず楯岡は落ち込んでしまいます。

しかし、それは楯岡の芝居で実は別室にいる谷田部の反応を利用して西野を探していました。

そして、無事西野を救出することに成功して楯岡は勝負に勝つのでした。

 

「サイレント・ヴォイス(2020)」第10話の感想

今回の話はすごく考える事が多かったです。

はじめのうちは完全に谷田部が犯人だと思いながら見ていたのですが、頻繁に楯岡がなだめ行動が見つからないとか言い出すものですからもしかしたら犯人ではないのかと自問自答しっぱなしでした。

物語の中盤で谷田部が過去に性的虐待を受けていた事実が判明した時にもう犯人の線はないのかと正直思ってしまいました。

ですが精神科医が出てきた時にはもう絶対こいつが犯人なんだろうなという目線で見ていたので、いつボロを出すのかとワクワクしながら楽しかったです。

そして案の定、精神科医は西野が刑事だという事を口走ってしまい犯人確定の烙印を押されたところはすごく気持ちよかったです。

ですが、精神科医が完全にサイコパスでゲラゲラと笑いだした時にすごく恐怖を覚えました。

あんな態度を取られたらまともに取り調べなんてできませんよ。

そう考えると楯岡はすごく冷静で見事ですね。

そしてやっぱり谷田部は犯人だったという事がわかりすごく嬉しかったです。

しかも精神科医は恋仲にあったなんて驚くことばかりでした。

やっぱり過去の性的虐待が影響しているのでしょうか。

そうだとしたらすごく悲しい運命ですね。

あと西野が最後死んでしまったかと思いましたが、楯岡の逆転劇にすごくワクワクしました。

まさか谷田部を嘘発見器として利用していたなんてお見事としか言えません。

あの焦った行動も絶対にわざとですよね。すごい演技力ですね。面白かったです。

 

スポンサーリンク

「サイレント・ヴォイス(2020)」第10話を視聴したSNSの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました