SUITS(スーツ2)3話のネタバレ&感想!ラストの結末まで徹底紹介!

SUITS/スーツ2

この記事では、「SUITS/スーツ2」3話を見逃した方や、これから観たいという方に向けて無料でお得に視聴する方法を紹介します!

結論は、FODプレミアムにて全話無料視聴可能です!

FODプレミアムは1ヶ月の無料期間があり、映画やドラマ、バラエティなど全て見放題!

登録、解約もカンタンで見放題期間に解約すれば無料で利用できます!

ドラマ『SUITS/スーツ2』の動画を無料視聴

 

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ2』3話のネタバレあらすじ

ある夜、鈴木はある人物に呼ばれていました。

その人物は幸村です。

高級レストランにやってきた鈴木は幸村と食事を共にします。

そこで、幸村は鈴木に自分が他の人と違うと気づいた時はいつかという質問を投げかけてきます。

鈴木は小1の時だと話し、早く勉強が難しくなればいいと思っていたがそんな日は全く訪れることはなかったことを幸村に話します。

そして幸村は鈴木にどうして弁護士になったのかというシンプルな質問を聞くと鈴木はわからないといい悪友が近くにいたからという理由のようなものを話すときもあるといいます。

それを聞いて幸村はあなたは正直だと鈴木を諭すのでした。

そして、この食事代は鈴木のおごりだと話しそそくさと帰ってしまうのでした。

1人残された鈴木はこの店の会計を見て驚愕します。

翌朝、甲斐と鈴木は一緒に会社に向かっていました。

そこでコーヒーを甲斐に買ってあげて昨日の出来事を話します。

すると甲斐は自分もレストランで食事をしたことがあったという過去の話を鈴木に話すのでした。

会社に着いた鈴木は聖沢と挨拶を交わします。

オフィスでは甲斐と幸村が話をしています。

そこで幸村は代表権交代はシニアパートナーの投票により過半数の賛成によって可決されるという規約を読み上げていました。

それを代表権で争っている上杉が利用してくると思った幸村はすべての部門を味方につけようと考えます。

そこで瀬川先生を味方につけようと甲斐に話して説得して欲しいと頼むのでした。

早速ゴルフ場に行って甲斐は瀬川と会い味方になってくれないかと交渉します。

すると瀬川は芹沢社長のビル建設計画を潰してきて欲しいと頼んできます。

それを聞いて甲斐は眉をひそめるのでした。

そして、甲斐はこれが成功したら幸村に清き一票を入れて欲しいと頼みます。

一方、鈴木は会社で上杉からの差し入れのイチゴを食べていました。

そこに甲斐が現れて鈴木をいなします。

その後、甲斐は鈴木にヒール役を押し付けてビル建設を取りやめるように芹沢に交渉しに行きます。

しかし、芹沢は断固として建設を断念する様子はありません。

それを見て甲斐はサッカー日本代表監督のことを例に挙げて説得にかかりますが芹沢は部下たちのことを考えると今引くわけにはいかないと頑固になってしまいます。

その後、甲斐と鈴木は考えを変えてビル建設を後押しすることを考えて、資料を確かめ銀行員の吉永由紀子という人物に目をつけて蟹江に頼み芹沢社長に追加融資をして欲しいと頼みに行くが全く取り合ってはもらえずに頓挫してしまいます。

その後、改めて甲斐が吉永に接触します。

しかし、そこでも全く話を聞いてはもらえません。

それを察知してかオフィスには瀬川が来ていました。

そこで甲斐の仕事ぶりに不満があるようで小言を話してきます。

場面は変わり玉井は聖沢が鈴木と付き合っていることに気がついてヒアリングを開始してしまいます。

食事に行きそこで鈴木と聖沢の関係を洗いざらい知られてしまうのでした。

その後、芹沢社長が甲斐のオフィスにやってきます。

そこで甲斐は赤字ばかり出しているのにまだ建設続行するのかということを聞きますが、芹沢はみんなの反対を買ってまで続ける気は無いということを話してきます。

それから、甲斐のオフィスに幸村がやってきて瀬川の意思を尊重するように頼まれます。

それを聞いて甲斐は悩んでしまいます。

夜、甲斐は蟹江と会うとそこで蟹江はアソシエイトたちに仕事を押し付けて自分は怠けていると思われていることを打ち明けます。

それを聞いて甲斐は蟹江を励まします。

気分が楽になった蟹江に甲斐は「君はすごい」と言ってエールを送るのでした。

それをなぜか蟹江は携帯に録音して何度も聞いて楽しむのでした。

翌日、蟹江は部下たちの資料作成を一人で担って完成させて部下たちに驚かれるのでした。

その後、甲斐はまた東京ナショナル銀行に行き吉永に会い事の真相を話します。

ずっと芹沢が担当していたビル建設に融資していなかったのはそのビル建設の資金がパンクして底をつき差し押さえられることを見越していたからでした。

そして、差し押さえられた物件は格安で手に入るので東京ナショナル銀行が横取りする計画だったみたいです。

それを聞いて吉永は何か法的な問題でもと強気に出たので、鈴木はあそこに銀行のビルが建っても周りのビルには何もメリットがないということを話しもしかしたら怒ってメインバンクを変えられてしまう恐れがあると言い芹沢への融資を認めさせるのでした。

ラスト結局芹沢社長の建設計画は続行して部下たちの信頼も勝ち取るのでした。

結末は瀬川は裏で東京ナショナル銀行と組んでいたことがわかり退所を余儀なくされてしまいます。

その事によって上杉票が一票減る事になるのでした。

 

『SUITS/スーツ2』3話で新たに判明したこと

・東京ナショナル銀行が融資を拒んでビルを買収しようと考えていました

・瀬川は銀行と手を組んで芹沢のビル建設を潰そうとしていました

・瀬川の不正がばれて退所を余儀なくされてしまいます

『SUITS/スーツ2』3話の感想

今回の話はすごく引き込まれてしまいました。

初めはビルの建設を潰そうと動くのですが途中からは芹沢のサポートに回ったみたいになっていてちょっと頭がついていきませんでした。

それがラストの出来事で全てスッキリしました。

瀬川をやめされる事で上杉票を無くそうとする考えがあった事に目から鱗でした。

本当に甲斐は頭がいいですね。

自分だったらこんな考えには至りませんでした。

素直に幸村の考えを引き入れて瀬川に味方になってもらうために芹沢の案件を潰そうと考えると思います。

でも甲斐自身も初めはその感じで動いていたことは確かなので途中でこの方法に気がついたのでしょうね。

このドラマでも銀行が出てくるのですが、この前半沢直樹を見ていたので本当に銀行は汚いところという印象が根付いてしまいました。

案の定、本当に銀行が汚い計画を立てていたのでびっくりしました。芹沢のことを救えて本当に良かったです。

部下たちも芹沢のことをとても信頼しているのがわかって見ていて気持ちが良かったですね。

最後の芹沢社長をやめさせるために多数決をとるみたいなシーンで一人だけが立った場面には笑いました。

本当に部下たちの信頼度があることを知れて良かったです。

 

『SUITS/スーツ2』4話の展開予想

次回は甲斐のライバルの冨樫がまた現れるみたいです。

そこで冨樫はまた甲斐を陥れようと嫌な案件を持ってきそうです。

この二人は本当に頭が切れるのに対立しているので見ていてちょっと残念です。

もし、この二人が協力してくれたらかなりの力を発揮するのではないでしょうか。

甲斐がピンチになってしまい、もしかしたら事務所を辞めなければいけない事態にまで追い込まれてしまうかもしれません。

しかし、鈴木がなんとか打開策を打ち出して甲斐をバックアップするのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

簡単!FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムを無料で利用するためには、Amazonアカウントが必要になります。Amazonアカウント以外でも登録できますが、そうすれば無料体験期間が利用できません。

1.公式サイトにアクセスして[今すぐアクセス]をタップして[Amazon Pay]を選択した後、利用規約に同意して[決済サービスにログインする]をタップ

支払い方法選択画面

2.Amazonアカウントのメールアドレスとパスワードを入力しログイン(無い方は作成できます)

アマゾンログイン画面

3.購入内容を確認し、[お支払いにAmazon Payを利用する]にチェックを入れて、[この内容で登録する]をタップ

支払い方法選択画面

以上で登録は完了です!

※登録後に登録したメールアドレス宛に登録情報が記載されたメールが届くので、そちらから無料期間終了日を確認することができます。

「SUITS/スーツ2」8話の動画を無料視聴

 

『SUITS/スーツ2』3話のSNSの反応

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回はドラマ「SUITS/スーツ2」のネタバレ&感想を紹介しました。

FODプレミアムは無料期間だけでも楽しめた!

FODプレミアムの無料期間終了後も引き続き利用しています!

※Amazonアカウントがあればすぐに登録できます

ドラマ『SUITS/スーツ2』を無料視聴

※紹介している作品は、2020年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました