私の家政夫ナギサさん5話のネタバレ&感想!唯と母親が和解!?

私の家政夫ナギサさん

多部未華子さんや、大森南朋さんが主演を務めている、ラブコメディ「私の家政夫ナギサさん」が現在話題になっていますね!

今回は、そんな「私の家政夫ナギサさん」のネタバレ&感想、ラストの結末まで紹介します!

 

スポンサーリンク

『私の家政夫ナギサさん』5話のネタバレ

メイは会社の連中に肥後先生からプロポーズを受けたことを話し意見を仰いでいました。

そこで瀬川は簡単に答えは出さないほうがいいと言い出します。

これは完全にヤキモチだと感じた薫は瀬川をけしかけるとお姉ちゃんが結婚してしまうようで寂しいと言い出すのでした。

その後、薫は田所のことが本気だということをメイに話し相談に乗ってもらうのでした。

帰宅する道中でメイは薫に隣に田所が住んでいることを話した方がいいのかということを考えていました。

マンションに着くと玄関の前で田所に遭遇してしまいます。

そこで田所はなぜか挙動不審だったのでメイは彼女がいるのかということを話すと別にいないと答えるのでした。

家に帰ったメイはナギサと母親が料理をしているのを目の当たりにして動揺します。

話を聞くと今度父親の還暦パーティーが開かれるのでその時に料理を振る舞いたいという母親の女心だったようです。

それを聞いてメイは結衣にも来てもらえばと提案しますが、母親は唯が謝るのが先だと言っていうことを聞きません。

ナギサと2人になったメイは仕事の相談をします。

今新しくできる総合病院の契約を取るためにどんな方法がいいかというのを相談するとナギサはローラー作戦はどうかということを提案してきます。

色々な医師の情報を取っておいていざとなったらすぐに対応できるようにしておくというのはどうでしょうと言ってメイはその方法を実行することを決意するのでした。

後日、ナギサは会社で唯と出会い還暦パーティーのことを話します。

一方、メイは会社でナギサの発案のローラー作戦を話し社員たちを動かそうとするのでした。

帰宅したメイは母親に電話をかけて還暦パーティーにはナギサを呼んで料理を振舞ってもらおうと話します。

それからメイは仕事の外回りで田所とバッタリ遭遇してしまいます。

これから肥後先生に会いに行こうとしていたので、ちょっとバツが悪い感じです。

一緒にいた瀬川が肥後先生のことをばらしてしまい変な空気が流れて2人は別れるのでした。

その後、肥後先生に会い新しく総合病院ができるのかを探ろうとするがうまくかわされて今度のメイとの食事会の約束を入れられてしまいます。

数日後、メイの父親の還暦パーティーが開催されます。唯はナギサとの仕事として実家に帰ってきました。

その後、ナギサと唯はパーティーの食事の準備に取り掛かっているとそこに母親が帰ってきますが唯はマスクとサングラスをしているので別人を装うことに成功するのでした。

そして、料理が完成しました。

ポークグラタンが出来上がりみんなで食べて味わいます。

その後も続々と料理が登場して相原家は和気藹々と食べ進めます。

そこで父親は自分が還暦になったということを話し一時期入院したことを話し母親への感謝の気持ちを述べるのでした。

そして、父親は唯に家に戻ってきてもらいたいと宣言すると母親は唯が謝るのが先だと言って反抗します。

あともう一息で母親と唯が和解すると思ったメイは過去の写真をテレビに映して思い出話に勤しみます。

そこで母親は運動会で唯がゴール手前で転んでしまったということを話し懐かしみます。

色々と母親は娘たちのことを覚えているようで可愛いと呟きます。

そこで母親はいつまでたっても子供は子供だということを話し唯に対しての本当の気持ちを知ることができるのでした。

最後に写真に出てきたハンバーグを出してあの思い出の味にそっくりだと言い出し母親は泣き出してしまいます。

なんと母親はアシスタントの女性が唯本人だということに気がついていたらしく、唯がいると知っていて自分の気持ちを打ち明けていたのでした。

それを聞いて唯までも泣き出してしまい家族はみんなやっと和解を迎えるのでした。

そこで母親は唯の家族をここに呼びなさいと話し初孫の姿を初めて見て笑顔になります。

そして、母親は壊れたセーターを唯に渡してこれを直して欲しいと頼みます。

作戦が成功してメイとナギサは喜びを分かち合うのでした。

後日、松平は福岡支店に行くことになり、馬場さんは結婚をきっかけに育休に入ることになります。

帰宅したメイはナギサさんと一緒に焼肉を食べることになります。そこでナギサはメイに履歴書を渡してきます。

ラスト、そこにはナギサの凄い経歴が事細かに羅列してありました。

結末、ソルマール製薬という大手に勤めていたことがわかりメイと業種が全く同じだったことが判明するのでした。

 

スポンサーリンク

『私の家政夫ナギサさん』5話で新たに判明したこと

・メイが肥後先生から食事に誘われます

・唯と母親を和解させようとメイとナギサが作戦を立てます

・作戦通り唯と母親は父親の還暦パーティーで和解します

『私の家政夫ナギサさん』5話の感想

すごく喉のつっかえが取れたような回でした。

ずっと母親と唯の仲が悪かったのでそこが唯一気になるところでした。

これから心置き無くドラマを楽しむことができる気がします。

母親が唯の存在に気がついていながらも気づかないふりをしていた場面にジーンときてしまいました。

自分のイメージよりも母親はすごくいい母親でした。

唯のことをとても大事に思っていたんですね。

これで相原家は元通りになったと思います。

それからナギサが色々と気になりました。

自分のことを知りたいというメイのために履歴書を持ってくる展開には笑いましたが、経歴がかなりすごかったのでとても興味を持ちました。

メイよりもかなり高いスペックの持ち主だったんですね。

どうして会社を辞めたのかその経緯が気になってどうしようもありません。

今後の展開でそれが少しずつ明らかになっていくことを望んでいます。

大手の会社を辞めたのですからそれ相応の理由があったのでしょうね。

社長と馬が合わなかったとかでは辞めないと思うので理由が気になります。

メイと田所の関係が全く進展しなかったのが不満です。

もっと恋人くらいの中になるのかと思ったのですが全然でしたね。

次回に期待したいと思います。

 

『私の家政夫ナギサさん』6話の展開予想

次回はナギサの経歴を知ってメイがショックを受けてしまうと思います。

自分と業種も全く同じだったことを受けてなぜ今まで教えてくれなかったかということを聞く気がします。

ナギサは自分のことを話すのが苦手だということを言い過去のことはあまり話したくないということを言うと思います。

それを聞いてメイはあまり深掘りしてはいけないのかと思い聞くのを断念しそうです。

その後、メイはナギサのことがどうしても気になってストーカーしてしまうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました