探偵・由利麟太郎2話動画を無料で見逃し視聴する方法!【ネタバレあり】

探偵・由利麟太郎

ドラマ「探偵・由利麟太郎」が現在放送されていて話題になっていますね!

今回は、そんな「探偵・由利麟太郎」をまだ観たことのない方や、見逃した方に向けてお得に、しかも無料で視聴する方法について紹介します。

結論は、U-NEXTにて全話無料視聴可能です!

U-NEXTは31日の無料期間があり、映画やドラマ、バラエティなど豊富な作品!

登録、解約もカンタンで見放題期間に解約すれば無料で利用できます!

ドラマ『探偵・由利麟太郎』の動画を無料視聴

 

『探偵・由利麟太郎』2話をフル無料視聴できる動画配信サイト!

「探偵・由利麟太郎」2話は、下記の動画配信サービスにて視聴することができます。

サービス名 配信 月額 無料
FODプレミアム 888円 1ヶ月
U-NEXT 1990円 31日
hulu 933円 14日
dTV 500円 31日
dアニメストア 400円 31日

本記事の情報は2020年6月時点の情報です。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ご覧のように、「探偵・由利麟太郎」をお得に視聴することのできる配信サイトはいくつかありますが、U-NEXTがオススメです。

下記のような理由から「U-NEXT」はとてもお得なことが分かります。

❶動画配信本数が日本最大(見放題対象作品だけで90000本以上)
無料登録のやり方が分かりやすく簡単(下に登録・解約方法アリ)
解約もスムーズにできる
❹他の動画配信サービスには無いコンテンツがある
U-NEXTに登録済の方は、FODプレミアムから視聴することができます。

U-NEXT31日間無料体験

 

『探偵・由利麟太郎』2話のあらすじ

1話再放送情報はコチラ

2話の公式あらすじ

祇園のクラブでホステスとして働く吉岡エマ(水上京香)は、近ごろえたいの知れない“黒い影”に襲われる悪夢に悩まされていた。店にいるときも部屋で休んでいるときも、恋人の五月翔太(赤楚衛二)の腕の中にいるときでさえも、黒い影は突如目の前に現れ、エマを恐怖に陥れていた。心をむしばまれたエマは、天井から切り落とされた女の腕が落ちてくる幻覚まで見るように。五月はそんなエマを心配するが、一方で同じホステスの神崎美沙子(柳ゆり菜)は、気味が悪いとエマを激しく敵視する。 その頃、学生時代の旧友でミステリー同好会の仲間だった井出圭一(尾上寛之)と会っていた三津木俊助(志尊淳)は、道端で放心状態のエマに遭遇する。井出が店の常連客だと知ったエマは、突然「女性の死体を見た」と言い出し、聞けば、ドラマのオーディションで連れていかれた洋館で、バスタブの中で死んでいる美沙子を見たという。しかし、日ごろから幻覚に悩まされていたエマは、それが現実だという確証が持てない。 真相を確かめるべく由利麟太郎(吉川晃司)に助けを求めた俊助は、早速洋館の場所を突き止めるが、そこには死体どころか殺人が行われた痕跡も見当たらない。さらに翌日には美沙子が店に来たとママの梶原絹江(山口香緒里)が証言。やはりエマの幻覚だったのかーー。そう思った矢先、エマが見たという凄惨(せいさん)な光景、洋館のバスタブから美沙子の死体が発見される…!

引用:https://www.ktv.jp/yuri/story/

 

簡単!U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録方法

1.公式サイトにアクセスして[まずは31日間無料体験]をタップして、簡単な個人情報やログイン情報、電話番号を入力後[次へ]をタップ

個人情報入力フォーム

2.ご希望の決済方法を入力

決済方法入力フォーム

3.入力情報に誤りがないか確認後に、[送信]をタップ

入力情報確認フォーム

以上で登録完了です!

※登録後には、登録したメールアドレス宛に申し込み受付のメールが届くので、そちらに記載された無料トライアル終了日までに解約すれば無料で利用できます。

無料トライアル終了日が記載されたメール

U-NEXT31日間無用体験

 

『探偵・由利麟太郎』2話のネタバレあらすじ・感想・次回予想

ネタバレあらすじ

祇園にある会員制クラブ・マダムシルクは、間もなく開店から5周年を迎え、そのパーティーの招待状をマダムの梶原絹江(山口香緒里)は、客達に配っていました。店の従業員の吉岡エマ(水上京香)は1人席に座わり、上の空でグラスを眺め、その様子を店の客の井出圭一(尾上寛之)は、神崎美沙子(柳ゆり菜)の接客を受けながら見つめていました。エマを心配した恋人の五月翔太(赤楚衛二)が迎えに来ますが、よろけて美沙子にぶつかってしまいます。美沙子は怒り、エマを突き飛ばします。翔太は美沙子に詰め寄り、二度とこの様な真似をするなと忠告をします。翔太が体を起こそうと近づきますが、エマの目には悪夢に出て来る、黒いマスクを被った男の姿に見えてしまいます。最近エマは、謎の男の悪夢に悩まされて精神が病んでいたのです。翔太はそんなエマを懸命に支える為、エマが抱える借金の清算をしようと危ない仕事に手を出していました。その頃、三津木俊助(志尊淳)は、過去に書いた小説のトリックが思い出せず、由利麟太郎(吉川晃司)に相談に行きます。由利のアドバイスで三津木は、小説を知るミステリー同好会のメンバーに聞けば良い事に気が付きます。マダムシルクで開店5周年のパーティーが開催されますが、美沙子の姿がない事にエマは心配していました。すると扉が開く音が聞こえ、振り返ると血塗れとなった美沙子がゆっくりと近づいて来るのでした。エマはパニックとなり、救急車と大声で叫びます。そんなエマを見た美沙子は、頭のネジがぶっ飛んだのと笑うのでした。実際には美沙子に異常は無かったのです。エマの狂言にうんざりした美沙子は、近くにあったドリンクを手に取るとエマの頭にかけるのでした。翔太は美沙子の腕を掴み、怒りを露わに首を締めるのでした。周囲の人に止められ、美沙子はエマに捨て台詞を吐き、その場から去って行きます。翔太は二度とこんな事をしないように話をつけに行こうとしますが、自分が話すからとマダムに止められます。マダムはエマを元気付ける為、以前エマをドラマに出したいと言っていたイギリス人の名刺を渡します。エマは元々女優志望だった為、周囲は賛同しますが、翔太だけは嫌そうな顔をしていました。マダムに説得され、オーディションだけとの約束をします。オーディション当日、マダムに見送られながらエマは迎えの車に乗り込みます。すると運転手から、行き先は極秘だからとアイマスクを渡されます。指示に従いマスクをしていたエマですが、車の揺れに驚き、一瞬マスクを外してしまいます。外には大きな目玉が描かれた看板など印象的な物が多く見えました。運転手に咎められ、エマは再びマスクをして古びた洋館へと連れて行かれます。マスクを取る様に言われ、周囲を見渡すと悪夢の男が目の前に立っていました。エマは驚き、その衝動で壁に頭をぶつけて意識を失ってしまいます。目が覚めると暖炉が焚かれ、その中からトカゲのタトゥーが入った美沙子の腕が見えました。驚くエマが振り返るとバスタブの中には、片腕の無い美沙子の死体がありました。名前を呼ばれエマが目覚めると洋館では無く、自宅マンション側の植え込みにいました。声を掛けたのは、客の井出と三津木でした。井出と三津木は、ミステリー同好会の仲間で、井出のマンションに向かう途中でした。顔色の悪いエマを2人が心配していると、美沙子の死体を見た事を話します。警察を呼ぼうとする三津木の手を止め、幻かもしれないと訂正するのでした。そして、最近真っ暗な影の男の姿や天井から腕が落ちて来たりなど不可解な現象に悩まされている事を明かします。事態を重く見た三津木は、由利に助けを求めます。エマの証言をもとに由利達は、死体を見た現場へと向かいます。エマが連れ去られたと勘違いした翔太は、由利の車の後を追います。恐る恐る洋館の中へ入りますが、中には死体があった形跡はありませんでした。皆が首を傾げていると怒りを露わに翔太が乗り込んで来ます。翔太の姿を見つけるとエマは抱きつき、涙を流すのでした。泣きながらエマが、マダムに状況を説明すると、今日クラブを辞めると美沙子が来た事を伝えます。エマは訳が分からず、頭を抱えるのでした。暗い気持ちで帰路に着くと偶然同じ方向に向かう、三津木に出会います。不安そうなエマと共に三津木は歩き出します。その頃、洋館では火災が起き、現場から美沙子の死体が発見されます。その件で呼び出された三津木は、エマと途中で別れて居なくなります。1人となったエマは誰かにつけられている気配を感じ、慌ててエレベーターに飛び乗ります。バレないように別の階に降り、無事帰宅しますが部屋の中には謎の大きな目玉が飛んでいました。エマは叫び声を上げ、その場に崩れ落ちるのでした。現場を訪れた由利は、死体の状況をどこかで見た事があると首を傾げていました。そして関係者が呼ばれ、由利や三津木も警察から取調べを受ける事となります。取調べの最中、翔太が逃亡した事から疑いの目は翔太に向けられます。エマが姿を消したとの連絡を受け、三津木は周辺を探し始めます。その頃、エマは翔太と落ち合いますが、警察に追われてしまいます。エマは目に入ったタクシーに乗り込みますが、助手席にはマダムが眠っていました。翔太が洋館に向かったとの連絡を警察から受けた由利でしたが、井出はそこにはいないと別の場所へと向かいます。困惑する三津木に井出の父親が、手掛けた映画のパンフレットを渡します。この事件は映画を再現した模倣犯で、由利は以前一度観た事を思い出したのです。美沙子は建物内に拘束され、側にはチェンソーを持った黒ずくめの男が立っていました。男の正体は井出で、好意を抱くエマの事をずっと監視していたのでした。マダムにチェンソーを向ける井出に向かって、止めるようにとエマは叫び続けます。その様子はネットで生中継され、由利達は井出レンズ9番倉庫にたどり着きます。洋館に向かった警察は、血を流してバスタブにもたれかかる翔太の姿を発見します。唆された裏社会の人間による犯行でした。そして、由利達はエマの姿を発見し、近づこうとしますが井出に阻まれます。井出は父親以上の映画を作り、見下す父親を見返そうと考えていたのです。美沙子の殺害については、エマのストーカーをしている事がバレ、父親と同じ様に見下した事が原因でした。由利達により井出は取り押さえられ、マダムの無事を確認して、エマは安堵するのでした。しかし、恋人の翔太が亡くなった知らせを受け、頭を抱えて涙を流します。そんなエマをマダムは心配そうに見つめていました。

感想

由利麟太郎が今回立ち向かった事件は、クラブの従業員エマが悪夢にうなされたり、何とも不可解な事が起きる事件でした。初めはエマ自身がストレスなどが原因で、精神を病んでいるのかと思っていました。しかし、実際にはエマに好意を寄せる井出による犯行でした。自分の物にならないエマに対しての苛立ち、彼女の夢を叶えようと身勝手な思い込みで、恐ろしい事件へと巻き込んでしまいました。エマは恐怖の体験をした上に、最愛の恋人翔太まで失ってしまいました。翔太を亡き者にすれば、エマは自分に振り向いてくれるとでも思ったのでしょうか。井出が行った事は、ただ単にエマを苦しめるだけで誰も幸せになる事はありません。何故、そこに気が付かなかったのでしょうか。ミステリー同好会の仲間による犯行は、三津木にとっても衝撃が大きかったと思います。近くにいながら、何故もっと早く気付けなかったのだろうかと自分自身を責めたかもしれません。偶然、エマのマンション側で井出を見た事により、殺害されてしまった美沙子。彼女の死も悔やまれます。エマにいつも冷たい態度を取っていましたが、井出に対してストーカーなど浴びせた事については、エマを思っての事なのかなと感じる部分もありました。愛する人を失ったエマが、今後どうなってしまうのかが心配です。自暴自棄にならなければ良いのですが、マダムや周囲の人達の支えで、この試練を乗り越えて行って欲しいなと思いました。

次回予想

知り合いに誘われて仮装パーティーに参加した三津木でしたが、そこで殺人事件が起きてしまいます。被害者の女性が履いていたピンヒールに三津木の指紋が付着していた事から、警察に緊急逮捕されてしまいます。しかし、三津木は偶然落ちていたピンヒールを拾っただけで、事件には関係していませんでした。今回の事件の犯人は、ピエロの格好をした人物によるものでした。無事身の潔白が証明された三津木は、由利と共に捜査を行い、犯人を逮捕するのではないかと思います。

 

U-NEXTで楽しむことのできる作品&雑誌

U-NEXTは動画配信本数が140000万本と日本最大級で、見放題作品や、公開・放送されたばかりの最新作も扱っています。

上記の画像を見て分かる通り、他の動画配信サービスにはない男性向けのその他♡(アダルト作品)などもあります。

雑誌(読み放題)

現在U-NEXTでは70誌以上の雑誌が全て読み放題です。

ジャンルは、女性ファッション・女性ライフスタイル・男性ファッション・週刊誌・ビジネス・グルメ・エンタメなど豊富に取り揃えています。

 

海外の動画共有サイトで無料視聴するデメリット

海外の動画共有サイトには、下記のようなデメリットがあります。

画質が悪い
日本語ではない字幕が邪魔
読み込みが遅い
広告が出現する
特定の話数だけ抜けている
ウイルス感染・個人情報漏洩する可能性がある

U-NEXT31日間無料体験

 

『探偵・由利麟太郎』の主題歌

メインテーマ:Brave Arrow

エンディングテーマ:焚き火

吉川晃司

 

『探偵・由利麟太郎』のキャスト

吉川晃司(由利麟太郎役)

志尊淳(三津木 俊助役)

田辺誠一(等々力警部役)

どんぐり(波田聡美役)

木本武宏(山岸克平役)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『探偵・由利麟太郎』をフル無料視聴する方法を紹介しました!

U-NEXTは無料トライアル期間だけでも楽しめました!

U-NEXTのサービスが気に入って、無料登録後も利用しています!

U-NEXTは豊富な作品を視聴できるので、この機会にぜひ31日間無料トライアルを体験してみてください!

『探偵・由利麟太郎』を無料で見る方はこちら▼
無料お試し期間内に解約すれば、月額利用料は発生しません!

U-NEXT31日間無料体験

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました