BG身辺警護人(2020)2話のネタバレあらすじ・感想を紹介!世間の声も紹介!

BG~身辺警護人~(2020)

木曜ドラマの、「BG~身辺警護人~(2020)」が放送再開されて話題になっていますね!

木村拓哉さん主演のドラマなので、ファンもそうでない方も必見です!

今回は、「BG~身辺警護人~(2020)」第2話のネタバレあらすじ、感想・次回予想も紹介します。

 

「BG~身辺警護人~(2020)」第2話ネタバレあらすじ

島崎章は会社がクビになり、個人で会社を立ち上げることにします。「島崎警備」と名付け、警備の仕事をしていた。また、島崎のあとを追うように高梨も仕事をやめ、島崎警備に転職し、島崎と高梨とバディを組んで仕事をこなします。

今回の的はクライアント自身です。依頼人は今回警護する人天才ピアニスト恵麻のお姉ちゃんです。恵天才ピアニスト恵麻は、目が不自由でほっといてしまうと自分を傷つけてしまうというもので、その自虐行為を止めてほしいとのものでした。

恵麻は、お姉ちゃんとは仲が悪く、お姉ちゃんが恵麻が天才ピアニストとして活躍出きるように、社長として勤め恵麻が有名になるようにクライアントや音楽に精通してるひとを集めコンクールをしたりするようにするのでした。恵麻の警備をしつつも、なかなか恵麻が難しい性格をしているのと、目が全く見えないからと障がい者あつかいをしないでほしいとのことで、警備をするのに島崎と高梨は苦戦するのでした。

そんな中に、島崎は恵麻の目が不自由な部分もふくめちゃんと警備できるように、1日で視覚障がいしゃの介護の仕方などを学び、それが実行出来るように勉強しました。次の日、恵麻の学校に連れていく際には、恵麻に学校にいくなど外に出るときくらいは危ないから、視覚が悪い人用の白いつえを使うように促すものの、ケガしないように見守るのは警護人の島崎と高梨の仕事でしょと言われてしまう。島崎は、むりに視覚が悪い人用の白いつえを使わせることはなく、「12時の方向にお進みください」「11時の方向段差があります。」など、進むべきみちを時計のはりの方向で示します。その成長ぶりに恵麻は島崎をほめます。そのように道を進むなかでも、周りのひとたちは目が不自由な恵麻の姿をみて、「本当は目が見えてるじゃない?」などバカにしたような発言をしてきます。

それから、コンクールがあるから必ず決められた時間に会場に連れてきてと恵麻のお姉ちゃんから言われます。島崎と高梨が、洋服選びを一緒に手伝ってあげたり、ステーキがたべたいからとレストランに行くのを手伝ってあげます。そのレストランの中で恵麻はなぜお姉ちゃんが嫌いなのかやなぜピアニストとして活躍したくないのかを告げます。それは、お姉ちゃんのことは家でも社長として呼び家族と思って接してないと言います。ずっと、恵麻のことを仕事の道具とでしか思っていないとの事でした。

有名にならせることに精一杯のお姉ちゃんの事が大嫌いとの考えでした。ピアニストとして活躍したくない原因は、視覚が悪い人のピアニストが世界初の快挙みたいなことで新聞に取り上げられることが嫌だとのことで、自分は普通のひとと変わらないのにそのように差別される言い方は嫌だったとのことで、ピアニストにはなりたくないのでした。

食事もおわり、コンクールの会場に行くため車に戻ろうとしたみちの途中で、長い階段があり、島崎が恵麻の介護をし、階段を最後まで降りたところには高梨がみ守る体制で階段をおろそうとしたとき、いきなり壁にむかって何かで撃つようよな音がいきなりします。次の瞬間島崎と恵麻に向けて撃ってきました。外れたものの近くの鉢などに玉が辺り音をたてます。その音に恵麻はびっくりしまい階段を踏み外しそうになります。その時隠れる場所にちょうどいい場所に身を潜める二人でしたが、そんな姿は関係なく犯人は二人に玉を向けてきます。また、近くにある鉢に向けて打ち、ケガをさせようと仕向けます。その姿をみて、高梨は犯人を止めさせようと向かいます。その隙をみて、島崎と恵麻はその場から逃げようとしますが、犯人はふたりを的にして撃ってきました。それをかばおうとした瞬間恵麻が足を踏み外してしまい一気にふたりは階段から落ちてしまいます。落ちるなかでも、島崎は恵麻がケガをしないようにと自分が下敷きになる形で勢いよく落ちていきました。島崎はその結果背中にケガをしてしまいました。そのような中でも恵麻を守ろうと車の中に恵麻を乗せます。高梨は犯人をとらえることが出来きて、犯人が目と口をおっていたものを取り外します。それは、小さいころから恵麻にピアノを教えていた斎藤先生なのでした。

狙われた理由は、恵麻のせいで斎藤先生とお姉ちゃんが結婚できなくなってしまったこと。そして、恵麻がうまいようにピアニストとして活躍してる姿がムカついて襲われてしまったのでした。恵麻は、お姉ちゃんの思い通りにはなりたくないとコンクールの会場にいくのを拒みます。そんな姿をみて、島崎はある場所に恵麻を連れ出します。そこで、お姉ちゃんにあることを聞いてくれたらピアニストとして活躍してあげるというのでした。二人の仲は無事戻るのでしょうか。実際にみて確認してみて下さい。

 

「BG~身辺警護人~(2020)」第2話の感想

今回内容をみて、ハンデを抱えながらも周りにお荷物扱いをされてしまうところ、周りに白い目でみられてしまうということ可哀想だなとおもいました。それでも、島崎と高梨のおかげもあり色々と仲を取り戻すように仕向ける姿にはさすがだなと思ってしまいました。見ていて、犯人に命の狙われてしまうかもしれないところを一生懸命に恵麻を島崎と高梨でいいコンビを組んで必死に守ろうとする姿にびっくりしてしまいました。そして、島崎が恵麻を守りながらも階段からずり落ちてしまう姿は本当に見所でどうなってしまうんだろうと思ったり実際にあったら亡くなっちゃうと思いながらもハラハラドキドキしながらみていました。

島崎と高梨のコンビは素晴らしく見る時とてもハラハラ毎回させられてしまいます。島崎が恵麻のことを連れ出し、ピアノがある教会に連れ出してしまうところなど、このままでは誘拐犯になってしまうかもしれないととてもハラハラしました。お姉ちゃんに社長をやめてくれたら、ピアニストとして活躍してあげるという言葉にはとてもどうなるのかと思ってしまいました。また、こんなにぐちゃぐちゃになってしまったお姉ちゃんと恵麻の二人の仲は無事戻るのでしょうかととてもびくびくしてしまいました。でも結果的にお姉ちゃんとの仲を取り戻すことができ、お姉ちゃんにも恵麻の本当の気持ちをわかってもらうことができ本当によかったなと思いました。最後の最後までドキドキさせられました。

 

次回の展開予想

次回の内容は島崎と高梨がやっぱりコンビを組んで、一生懸命警備をするないようだと思います。次回はどんなドキドキを見せてくれるのか、またどんなハラハラすることが待ってるのか見るのが楽しみです。あのコンビは、最強だなと思ってしまいました。

 

「BG~身辺警護人~(2020)」第2話を視聴した世間の感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました