家政夫のミタゾノ4(2020)7話のネタバレ&感想!ラストの結末まで徹底紹介!

家政夫のミタゾノ(2020)

大人気ドラマシリーズ「家政夫のミタゾノ」シーズン4(2020)が現在放送再開されていて話題になっていますね!

今回は、そんな「家政夫のミタゾノ」のネタバレあらすじ・感想についても紹介します。

結論は、U-NEXTにて無料視聴可能です!

U-NEXTは31日の無料期間があり、映画やドラマ、バラエティなど豊富な作品!

登録、解約もカンタンで見放題期間に解約すれば無料で利用できます!

ドラマ『家政夫のミタゾノ4期』の動画を無料視聴

 

スポンサーリンク

『家政夫のミタゾノ4期』7話のネタバレあらすじ

ミタゾノとマイは脚本家の稲葉祐実と言う人気脚本家の家を訪れます。

そこで家政婦として働くことになり祐実はそこでミタゾノに無から生み出すことの難しさを愚痴ります。

その後、祐実の作業部屋でアシスタントの女性と祐実が口論しているところをミタゾノたちは立ち聞きしてしまいます。

その内容はアシスタントが祐実のために脚本を書きそれを祐実がアレンジしていたことがわかりゴーストライターだと言うことが判明するのでした。

それを聞いたミタゾノとマイは困惑してしまいます。

そして、アシスタントは祐実がネットで時代に取り残された人と言われていると罵った事で祐実の怒りを買ってしまいアシスタントをクビになってしまいます。

その対応に怒ったアシスタントも祐実を殺して脚本家としてデビューしてやると息巻いて話すのでした。

その後、流しで祐実の旦那がナイフを洗っているのを見かけてミタゾノが声をかけます。

すると洋服にも赤い血のようなものが付いていてミタゾノは即座に染み抜きをして綺麗にしてあげます。

この血がなんなのかを確かめるために旦那のシャツを脱がしますが怪我はしていないので何かの返り血ではないかと疑います。

すると、そこにアシスタントがやってきて仕事を辞めると言って重そうなキャリーケースを引きながら家を出て行きます。

その姿を見たミタゾノはアシスタントが気になって玄関で重そうなキャリーケースを運んであげます。

するとそのキャリーケースが50キロ弱であることがわかり不審に思うのでした。

その後、祐実の姿が見えないのでマイが旦那に確認すると脚本が完成したので旅行にでも言っているのではないかとあっけらかんと語るのでした。

詳しく聞きますが行き先はわからないと言ってマイは驚くのでした。

事務所に帰ってきたマイは祐実がいなくなったと言うことを同僚たちに話します。

そして、もしかしたら殺されたのかもしれないと言うことを語るのでした。

旦那のシャツに返り血がついていたことからあの血は祐実の血でアシスタントと共犯であるのではないかと疑います。

そこにミタゾノから同僚たちにメールが送られてきます。

その画像にはアシスタントと旦那の仲睦まじい姿が写っていました。

そこで旦那のことも調べると、旦那の前の奥さんはもみじ先生で自殺していると言う事実がわかります。

そのことがわかったことでもしかしたらこの殺人は連鎖しているのではないと推理します。

そこでミタゾノは容疑者がもう1人いると言い出しストーカーを見たことを打ち明けます。

後日、また稲葉祐実の家を訪れると祐実が失踪したと言う事でマスコミたちが大量に集まっていました。

旦那はこの展開に困ってしまいます。

その後、マイは祐実を殺したのがアシスタントと旦那だと言うことを話すと証拠を出せと言うのでミタゾノは近くに井戸があると言ってその場所までみんなを連れて行きます。

そこでミタゾノはシナリオ通りに自分たちが動かされていると言うことを語り出します。

すると稲葉祐実が現れて全てドッキリだったと言うことが明らかになります。

祐実は家政婦たちを利用して自分が失踪して世間が騒げば、すごく注目されて自分が書いた脚本のドラマの宣伝になると考えていたことを打ち明けます。

後日、稲葉祐実の脚本ドラマ家政婦は見たぞが高視聴率を取り映画化も決定してパーティーが行われてミタゾノたちも仕事の請求書を渡しに訪れます。

そこで映画の予告編を流すとアシスタントと旦那の仲睦まじい映像が流れてしまいゴーストライターのことがバレてしまうのでした。

ですがまだ秘密がありました。

なんとアシスタントも謎の男にゴーストライターを頼んでいたことが判明します。

しかし本当の真実はもみじ先生は生きていて家政婦は見たぞの脚本を書いていたことがわかります。

過去に祐実はもみじのアシスタントをしてアイデアが浮かばなくなってしまったもみじの代わりにゴーストライターをやっていたことを打ち明けます。

しかし、もみじは祐実をデビューさせてはくれなかった事で祐実はその苦痛から旦那に近くの井戸にもみじを落とし殺してもらった事を涙ながらに話します。

それを見たミタゾノはタオルを渡しますが生乾きの嫌な臭いがしていたので祐実にびっくりされます。そこで豆知識を披露します。

ミタゾノは生乾きの匂いはまた洗濯しても匂いは落ちませんと話し高熱のアイロンでまずタオルを乾くまで温めると臭いの元である菌が死ぬので、それから洗濯すると臭いが消えると話すのでした。

その後、そこになんと死んだはずのもみじが現れて祐実は動揺するのでした。

なんともみじはクライミングが得意だったと話し井戸の中を素手で登ってきたと語るのでした。

ラストもみじはスランプから立ち直る方法を祐実に教えてくれます。

それは自分を捨てて書いて書いて書きまくる事だと語ります。

結末はもみじはミタゾノを見て脚本のアイデアがひらめいたとミタゾノに話すのでした。

 

『家政夫のミタゾノ4期』7話で新たに判明したこと

・稲葉祐実にはゴーストライターがいてそれはアシスタントである。

・そのアシスタントにもゴーストライターがいて謎の男に頼んでいました。

・しかし、その謎の男の持ってきた脚本はもみじが書いた脚本である事が終盤にわかります。

 

スポンサーリンク

『家政夫のミタゾノ4期』7話の感想

今回は本当に推理のしがいがありました。

物語が二転三転していくのでちょっと混乱しましたが、辻褄を合わせていくととてもスッキリします。

ゴーストライターがテーマとして掲げられていたと思います。

でもアシスタントがまたゴーストライターを雇っていたとわかった展開には驚愕してしまいました。

しかもその脚本を書いたのがもみじ先生だったなんて本当に凄い展開ですね。

最後のシーンを見る限りではもみじ先生はかなりの人格者に見えましたが、祐実が言ったように一生ゴーストライターをやってればいいなんて本当に言われたのでしょうか。

にわかには信じられませんでした。

あとやっぱりなんといっても今回のミタゾノさんの豆知識が自分が一番知りたかった情報だったので最高に嬉しかったです。

洗濯物の嫌な臭いを消す方法がどうしても知りたかったので、今回わかりすごくハッピーです。アイロンを使えばいいなんて初耳でした。

今度絶対に試してみようと思いましたね。

あとやっぱりシミ抜きの場面も非常にためになりました。

自分もよく染みを作ってしまうタイプなので今回のような情報をたくさん教えてくれるとすごく得したような気分になります。

やっぱりミタゾノさんはすごいですね。

 

『家政夫のミタゾノ4期』8話の展開予想

次回はいよいよ最終回みたいです。

ある主婦の家に家政婦として訪れるのですが、その主婦に家政婦紹介所のすべての個人情報データが奪われてしまうと思います。

それをネタに色々とミタゾノたちを脅してくる展開ではないでしょうか。

そして、最後にはミタゾノさんが刺されてしまいそうですごく心配です。

でも死にはしないのでしょうね。

もし死んでしまったら次のシリーズができなくなってしまいますから何事もなく終わるとおもいます。

 

『家政夫のミタゾノ4期』7話を視聴したSNSの反応

 

簡単!U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録方法

1.公式サイトにアクセスして[まずは31日間無料体験]をタップして、簡単な個人情報やログイン情報、電話番号を入力後[次へ]をタップ

個人情報入力フォーム

2.ご希望の決済方法を入力

決済方法入力フォーム

3.入力情報に誤りがないか確認後に、[送信]をタップ

入力情報確認フォーム

以上で登録完了です!

※登録後には、登録したメールアドレス宛に申し込み受付のメールが届くので、そちらに記載された無料トライアル終了日までに解約すれば無料で利用できます。

無料トライアル終了日が記載されたメール

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『家政夫のミタゾノ4期』第4話のネタバレあらすじ・感想を紹介しました!

U-NEXTは無料トライアル期間だけでも楽しめました!

U-NEXTのサービスが気に入って、無料登録後も利用しています!

U-NEXTは豊富な作品を視聴できるので、この機会にぜひ31日間無料トライアルを体験してみてください!

『家政夫のミタゾノ4期』を無料で見る方はこちら▼
無料お試し期間内に解約すれば、月額利用料は発生しません!

U-NEXT31日間無料体験

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました